熊本県上益城郡の小児科医院 / 嘉島役場前

スタッフ

 

院長 辛嶋 眞如

■所属 日本小児科学会
日本腎臓学会
日本小児腎臓学会
院長似顔絵
■専門分野 小児科専門医
腎臓専門医
腎臓指導医
■経歴 1951年生まれ
1976年熊本大学医学部卒業
熊本大学附属病院小児科に勤務
熊本市民病院,菊水町立病院勤務を経て
2007年,現在地にて開業

 

事務長 辛嶋 照代

事務長似顔絵 ■専門 看護師,助産師
■経歴 1955年城南町生まれ
熊本大学附属看護学校,
同助産婦学校卒業
東京都立築地産院勤務を経て結婚
3児の母

 

事務長あいさつ

からしま小児科では、病気になって来られたお子さん、保護者の方が、「来てよかった」と思われる診療を常に目指しています。3児の母として子育てをしてきた経験を通して、また、他のお母さん方から聞く話を元に、当院ではみなさまが気持ちよく来院できるような工夫を凝らしています。

■まず、当院では、入口・内部を「健康外来」「病児外来」「感染症外来」の3つに分けています。こうした診療所はまだ珍しく、最初はとまどわれるかもしれません。これは、「病院に行くと、他の人の病気がうつりそうで心配」という体験に基づいたものです。

幼児はまだ抵抗力が弱く、病院に行くと他の多くの菌に触れ、病気が移ることがあります。当院では入口・そして内部を3つに区切ることで、感染の恐れがなるべく出ないようにしました。

■薬局

「子供を病院に診せた後、まだ小さい3人の子供をつれて薬局に行くのが本当に大変だったのよねえ」

みなさんも経験がありませんか?これは、私が子育てをしていたころに本当に強く思ったことです。

病院内に薬局を作ることは、実は、経営的にはデメリットです。しかし、「ただでさえ子供が病気になってきつい思いをしているお母さんに、これ以上大変な思いをさせたくない」という思いから、院内に薬局を作りました。

■みなさんは、よい電車の運転手とはどのような人かご存知ですか?それは、乗っている人に全く存在を感じさせない運転手です。ブレーキや発進がスムーズだったり、定位置にきれいに停車したりするとき、私たちはあまり運転手の優れた技量すらも感じないほど快適です。

逆に、「ゴットン」と止まったり、「ガタガタガタ」と揺れたりすると、「この運転手は慣れてないな」と感じるわけです。

母親が病院を訪れる時、子供の病気以外にも多くのストレスを受けています。そうしたストレスを少しでもやらわげて、子供さんの病気のことをだけに専念できるように、そして、ストレスが軽減されていることも気付かないような医院、そういう医院でありたいと思っています。

からしま小児科は、内装を木で作っています。これも、そうした思いから来ています。
私たちはあまり意識しないかもしれませんが、コンクリートの壁に囲まれて順番を待つのと、温かな木のぬくもりに囲まれて待つのとでは、絶対に違うと私は思うのです。特に、小児科は病気になって弱っている子供がたくさん来るところです。だからこそ、そうしたちょっとしたところでも、体が良くなるだけではなくて、心も気持ちよく、温かな気分になれるようにしたいと思いヒノキ材を使いました。

 

スタッフ

イラスト・先生と少年 意欲のある職員の募集を行っています.

▲ 上に戻る

からしま小児科
所在地 〒861-3106
熊本県上益城郡嘉島町上島961
連絡先 TEL:096-235-6333 / FAX:096-235-6332
ホームページ karashima-c.jp
診療時間 午前9時~午後6時まで(正午~午後2時は昼休み)
予約 乳児検診・予防接種・ワクチンは要予約です。
http://paa.jp/t/152101/
休診 木・土曜日は午後休診です。
院長 辛嶋眞如

お問い合わせはこちらまで TEL 096-235-6333

2017年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © からしま小児科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.